抗男性ホルモン剤についてと男性ホルモンとの上手な付き合い方を模索していくことで健康的な生活に近づくことが出来ると思います。

抗男性ホルモン剤についてと男性ホルモンとの上手な付き合い方を模索していくサイト

抗男性ホルモン剤について

プラノバールというホルモン剤を処方されるのはどんな人なのか

投稿日:2016年11月14日 更新日:

プラノバールというホルモン剤は、この薬一つで様々な効果がありますので処方される人も多種多様となっています。ここでは、そんなプラノバールが処方される一例についてを紹介していきましょう。大きくわけて、まずは不妊治療の患者さんに処方される場合と整日のコントロールをしたい人に処方される場合、そして卵子の温存をしたい、という人に処方されますね。

プラノバールは、ホルモン剤の一種なのでバストアップの効果が副次的に現れることもありますが、だからと言ってバストアップのためにプラノバールを処方してください、なんて言っても処方してもらえることは出来ませんので、そのあたりは誤解がないように言って起きます。

それぞれ、こういった別々のケースで処方されるのがプラノバールの特性ではあるのですが、同じ薬を処方されても処方される側の症状や、目的によって服用の仕方というものも変わって来るのがプラノバールの特徴的なところでもあります。プラノバールも、海外の同じような成分をしたジェエンリック医薬品を個人輸入で手に入れる事もできるのですが、先ほども言ったとおり服用の仕方は目的によって変わってきます。

そして、其の服用の仕方は専門医じゃないと正しく指導することができないんです。なので、プラノバールを服用する際には自己判断で勝手に服用せず専門医に必ず処方してもらってください。

■まとめ
プラノバールという薬はそれ一つで様々な症状の改善や解決に使う事が出来る、という配合されたホルモン剤のメリットがよく活きている薬ではあります。しかし、あくまでもそれは正しく使えばという話なので服用の際には必ず医師に処方してもらうようにしましょう。

-抗男性ホルモン剤について

Copyright© 抗男性ホルモン剤についてと男性ホルモンとの上手な付き合い方を模索していくサイト , 2017 AllRights Reserved.